« HERMITAGE OF ROMANCE | トップページ | ...City Of Stars 〜 バリ島旅行記(その1) »

2006年11月20日 (月)

Little Travelers In Wild Pajamas

Bintang_beer

ショートトリップと呼ぶにもさえあまりにも短い、
運命的に美しく、それでいて腹筋が痛くなるほどに笑顔を讃えた
バリ旅行から帰ってきた。ただいま、杉並の空よ。
あいにくの曇天模様で、とても寒い。

帰りのバスの中からぼんやり外を見ていたら、いつも前を通る
パン工場の大きな看板が、食パンからクリスマスケーキのものに
塗り替えられていた。吉祥寺の駅前は、青い電飾がたくさん架かっていた。
夜になったら、これがピカピカと光ってまぶしいんだろうなあ。
そういう季節だったんだ!と、現実に戻されたような眺めだった。
旅の安全を案じてくれている家族やお友達からのメールを今さら読んで、
なんだか少しだけほっとしたりもしたのだけれども。
そうそう、ポストに届いていた一通の手紙は
抱きしめたくなるほどかわいかった!(ありがとうね。)

こちらの写真は、今まで観た中で1、2を争うくらい優雅で、
身体中に染み入るような夕陽の下で頂いたバリのビール。
思い出したくないくらい、おいしかった。

さぁ、
洗濯をして、あたたかいものでも食べよう、そうしよう。

|

« HERMITAGE OF ROMANCE | トップページ | ...City Of Stars 〜 バリ島旅行記(その1) »

コメント

おかえりちゃん
無事でなにより!です

そう、東京はひたひたと冬模様ですな
クリスマスって?!ちょっと待ってー!

そうそうanonymassのライブを見たのは去年だったかしら
いろんな記憶が美しく降り積もるといいよね

投稿: りょうこ | 2006年11月20日 (月) 20:28

>> りようこさん

ただいまちゃーん!
無事でした、無事帰還いたしましたタイチョー
ありがとう!なによりです!

「コンペイトウ」の歌詞そのまんまの夜風で、星で、
夢うつつな旅になったんでした。
anonymassの曲たちを旅先にも連れ立ったのだけれど
結局聴くのを忘れちゃうくらい、ぼんやりでした。

帰って来たとき、本当に寒かった〜。
吐く息も白くていよいよ冬だなあと思いました。
でもなんだか実感は伴ってないのね。いっつもそうだ。
ちなみにクリスマスのケーキは、ショートケーキ派です!

投稿: アッキー | 2006年11月20日 (月) 20:48

無事、おかえりやす!
楽しかった?と聞くまでもなさそうだねえ。
なんて優雅なビールの口の花・・・(え?
バリの夕日は、日本で見るより大きかったような
記憶があるなあ。
旅日記も読みたいわあー♪

投稿: kaori | 2006年11月20日 (月) 21:44

>> かおりん

ただいまやす!(?)
わたしの泊まったところ周辺、クタ・レギャンのあたりは
治安がよろしくないということでホントに無事帰ってこられて
よかったーと、思っております。ほっ。
実際感じたのは、治安の悪さよりも歩道の整備の酷さやら
運転マナーの悪さ(日本から見れば)だったけどねえ。

うん、バリの夕日はおっきかったー!
そして橙色が淡ーくてとっても美しかった。
落ちてるお花がみんなかわいくて、思わず拾っていろんなとこに
挿したりしてたよ。髪の毛にも、ビールの口にもさ!
日記もぼちぼち書きたいなあと思っています、が、
なんでか記憶からぼんやり輪郭しか引き出せなくて〜。

くるぶしがなくなるほど足がむくんでますっ!

投稿: アッキー | 2006年11月20日 (月) 22:34

はい、浦島太郎気分でおかえりなさい。

(本家?)アッキーが留守にしている間、ここ日本では安倍総理夫人が(第2の?)マスコミにアッキーとかあだ名を付けられてまして。

と、そんなことはさておいて、日曜日に続いて、まさにこの20日の月曜日、そんな吉祥寺の街へ1年ぶり?くらいに上陸していましたわ、ボク。
いざ、にじ画廊へ・・・。

ではでは旅日記、これから読ませてもらいますよ~。

投稿: tan-chang | 2006年11月24日 (金) 01:17

>> たんちゃま

ははひは〜。(すっかり歯が抜けしわしわの風貌で)
浦島太郎のお話ってすごいサイエンスフィクションだわよねえ。
「アッキーがファーストレディーに?!」
誰かが勘違いでもしたら困るのでやめて頂きたいわッ。

20日はちょうど壊れたトランクを(この話はまたあとで…)
ごろごろと転がして吉祥寺の街を歩いておりました。
にじ画廊でおともだちの個展をやってらっさるのでしたっけ。
昨日、前を通りましたが2Fの電気が消えており、覗けませんでした。

自分でもびっくりな大大大長編で、途中退場もアリでございます。
ポップコーン片手に、ごゆるりとどーぞー。

投稿: アッキー | 2006年11月25日 (土) 12:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« HERMITAGE OF ROMANCE | トップページ | ...City Of Stars 〜 バリ島旅行記(その1) »