« booklog | トップページ | The Golden Boy »

2007年5月 5日 (土)

Goldfish Bowl

ゴールデンなウィーク、前半の模様。

■4/27
仕事終わりにそのまま電車に飛び乗り、
浅草経由にて実家のある栃木県足利市へと。
時間を潰すのに浅草駅周辺をうろうろ。
連休前だったからか、いつもよりも人の出が多くて
そしてみんなニコニコしているように感じた。

Kamiya_bar
一度は行ってみたい老舗、神谷バー
明治45年創業。デンキブランでしこたま酔っちゃう?

松屋では弟の誕生日プレゼントも購入。
ドンクでおいしそうなパンもたくさんお土産に買った。
到着するなりゴハンの用意がされていて、お風呂が湧いている。
…実家パワーおそるべし!
たけのこごはん、味噌汁、お刺身盛り、生春巻き、
野菜の煮物、サンショウの佃煮、松前漬、山菜の天ぷら、
と脈絡もなくわたしの大好物ばかりが食卓に並んでいた…。
たけのこは朝採れたものらしく、抜群においしかったー。
たらの芽と、こしあぶらの天ぷらも最高だった。春の味覚だ。
帰ったその日は「百鬼夜行抄」を読みながら(しかしハマったぜー)
就寝。布団もフッカフカで、母親は偉大だといちいち感動した。
フジコも元気にはしゃいでいて嬉しかったけれど、蛍光灯の下で
瞳を覗き込んだら、少ーし白濁していたような感じだった。
白内障…。そういえばもう9歳にもなるのだものな。
…フジコがずーーっと元気でありますように。

■4/28
翌日、昼過ぎに起きて母と群馬県の前橋に行くことに。
久しぶりに電車に乗って行ってみようと、時刻表で時間を調べて
最寄りの駅に向かった。とっても懐かしい。

Omataeki
suicaもPASMOも使えるけれど、やっぱり無人駅だったよ…。

電車に乗るや否や、土砂降りの雨、雷が凄まじく、これも懐かしかった。
通学では、大雨が降るとチャリを置いて電車で帰ったりしていた。
それだけでなんだかいつもと違う日常で、ドキドキしたもんだった。

前橋には先日、「けやきウォーク」という巨大なショッピングモールが
できた。そんな大型の施設がどんどん出来ているのな!
前橋駅に降りると雨足は弱まっていて、徒歩でそこへ向かった。
見たこともないような巨大な紀伊國屋書店!!!!
ワンフロアの広さがハンパじゃなく、什器の配列や表示もとても見やすく
設計、陳列されている。この本屋ならなんでも手に入るなって気にしてくれる。
小さな町の本屋さんも好きだけど、そういえば高校生の頃は紀伊國屋の
書皮を巻いた参考書などを持っている子に憧れを抱いたもんだ…。

Kuragefake
おもちゃ屋さんにあった、くらげの偽物!
ホンモノかと見間違うくらいのゆらめき具合でびっくり。

さりげなくメルローズクレアが入っていて思わずお買い物。
無印の春夏服も気になるものがたくさんあった。
大好きなリネンのものが増えるので、やっぱりこれからの
時期って好きだなーと思う。洗濯なんかもラクチンになるしさ。

これまた巨大なフードコートにてたこ焼きを頬張って、
おいしそうな食材や瓶詰めのピクルス、珍しいビールなどを買って、
時刻表で時間を調べて(調べないと大変待つことになりますので)
駅に戻って帰ることに。部活帰り?の高校生たちが駅には溢れていて
会話をそれとなく聴いていたら、面白くて吹き出してしまった。
男子高生が気になる女子高生、女子高生が気になる男子校生……。

夜は、うなぎを食べに連れてってもらった。
タレが甘くなくて、ごはんも硬めな感じでおいしかったな。
兄の車のBGMはThe Cure!某ギタポイベントによく行っていた頃の
こととか思い出してこれまたぐっとくる。「Close To Me」でクラップ!
帰って来て、今回は友達に誰も連絡していないことを思い出す。
しかしMちゃんとか番長に会いたいなと思うも連絡するに至らず。
ゲームしたり漫画を読んだり犬と遊んだり、のんびり過ごした。

夜中にカレーをこしらえる。
タマネギをじっくり1時間くらい炒めて、今回はニンジンの
擦りおろしたのも入れてみた。おいしくできますように…。
パプリカ、チリパウダー、ヨーグルト、ショウガ、
塩コショウ、ニンニクでチキンを漬けて
タンドリーチキンの下ごしらえも。おいしくなーれ!

■4/29
とっても暑い日になりそうだと起き抜けに思う。
昼過ぎに「あしかがフラワーパーク」に行くことに。

Fujiken_furoagari
出かける前に、フジコ犬をお風呂にいれた。
お風呂から出たあと散々はしゃいでぐったりしている
ところをパシャリコ。だらしない顔だこと…。

カレー!はおいしくないわけがなく、おいしかった!
ヨーグルトパワーって凄い。タンドリーチキンもほろほろで
柔らかくできた。味付けもしっかりできて良かった。
今度は骨付き肉で作ってみようかなぁ。

Curry
自画自賛のカレー。もっと研究しよう。グフフフ…

毎年のこの時期はフジの花がとってもキレイで、日本一大きな藤棚を
愛でることができる。フジだけでなくツツジやポピーもキレイだし
ほわーっとした気分になれる絶交のスポットだ。
夜も妖艶な感じがすごくいいのだよな。去年は夜に行ったんだったな!

Chuushajou
どんなに混んでいても、駐車場は無限にあります。
なぜなら、パノラマで畑だから…。

Shirofuji
白フジはまだまだつぼみだったなあ。

Fujidana
この公園、自慢の大藤!
この〜木なんの木、気になる木〜状態。

Oofuji
まだまだ満開までは至らず。今年は遅い?

Uekara
上から臨んだ大藤棚。真上から見てみたい!

Enkei
絵になる風景。
夏にはこの池にたくさん睡蓮が咲くんだそうな。

Youen
桜とはまたちょっと異なった艶かしさがある。
ジャスミンのような強い芳香にうっとり…。

Yuugata
ツツジの赤、白、紫もとても美しかった。

Poppy
なんだかメルヘンチックな感じ。かわいい。

この夜は弟とビールを飲む。
次の日は帰ったらこの時期恒例のシティーボーイズミックスライブだ。

■4/30
朝早く起きて帰る準備。
炊いてもらったお赤飯でおにぎりをにぎってお土産に。
その他、食材をごそごそと持ち帰る。大荷物。

家に着いて、届け物をしに来てくれたF先生とコーラフロートを
食べてから出かける準備。銀河劇場のある天王洲アイルへと急いだ。
急ぎ足で歩くと汗が少しにじむくらいの良い天気。
いつものイチハラ氏、カズコ氏に加え今年はユリも一緒に。
今年の公演「モーゴの人々」はいつもより硬質な感じがしたな。
でもぐだぐだ感はさらに倍!で、それを許す我らシティボーイズファンは
こうやって毎年観客の平均年齢を上げてくのかな…と思った。
BGMが生バンドなのも凄くヨカッタ。
ひまわりを語っているきたろう…。ネコになるきたろう…。
マイケルに憧れるきたろう…。黄ばんでるきたろう…。
やっぱりきたろうさんのことが好きで好きで仕方がないかも。
あのイラッとするほどのエネルギッシュさを醸し出す
ムロツヨシさんサインのパンフを購入してニヤニヤ。面白いわあ。
雁首クラブはビジュアルショッキング。あと斉木さんの体育座りね。
終わったあとのロビーでみんなとはぐれるという事態に。
「また神隠しにあったのかと思った〜」とゲラゲラ笑われた。

その後は駅近くのスターバックスにておしゃべり。
とめどなく続くこの会話…、笑いすぎてこめかみが痛くなるほど。
信じられないことがこの世の中では起こっているんだなぁとホゲーっと
思わずにはいられないようなこともいろいろ。勉強になる。

7時過ぎくらいにわたしは途中退場して吉祥寺へと向かった。
遠足帰りのF先生とNくんといちえんでラーメンと餃子を食べた。
ここではニヤニヤしながらヒーローインタビュー。
幸せなひとの幸せなハナシはとてもイイ。ラーメンもおいしかった!

そんな連休の前半戦。
ゴールデンウィークがずっと続けばいいのになと
小学生みたいな気持ちで思わず言葉にしたら「そうだねー」と
言ってくれるひとがいて嬉しかったのだよ!

|

« booklog | トップページ | The Golden Boy »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« booklog | トップページ | The Golden Boy »