« 鮮やかで短い光 | トップページ | Strawberry Fields Forever »

2007年6月13日 (水)

遠い昔は未来によく似てる

土日で京都にいってきた。一泊二日のコンパクトなトリップ。
母と2人で新幹線に乗ってどこかに行くのは初めてだった。
ワクワクと楽しく、ニヤニヤと愉快な旅になった。

◆ 2007/06/09 (1日目)

-----------------------------------------------------------
品川駅→京都駅→北野天満宮→ホテルチェックイン→
嵐山でトロッコ乗車、天龍寺、渡月橋、桂川沿いで夕涼み→
四条川原町に移動、鴨川沿いでごはん→ホテル戻る
--------------------------------------------------------
---

朝7時過ぎ発の新幹線に乗って(品川発着ラクだー)
10時前には京都駅へ到着。西にスライドするにつれて雲行きが
あやしくなっていった。わたしは晴れ女なんですけどね。
母も「わたしは晴れ女だ」と言っていた。+と+で−効果…?

北野天満宮では着くなり、雨、風、雷がひどかったので
道真公の見下ろす門にてしばし雨宿りののち、お参りを。
あの子にあげる勧学お守りを左手に、よーくお願いしてくる。
十年ぶりのわたしのお礼参りも兼ねて。

まもなく黒い雲の間から青空が覗き、雨降って地固まった!
近くにあったうどんやさんで、しっぽくうどんを食べて
おやつに、あわもちとお茶をいただいた。いずれとも旨し。

ホテルに荷物をおいて身軽になってから、嵐山に移動。
天龍寺にて庭やら花を愛でて、すいすい飛ぶツバメにほっこりする。
トロッコ列車に乗って保津川(雨で増水プチ氾濫中)を臨んだ。
雨上がりの竹林と川、木々の匂いに移動の疲れもふっとぶ。
京都で森林浴となるなんて予想しなかったな。
そして列車の中にはサービス精神旺盛な鬼がいた!キャー!
バスに乗って四条河原町に移動し、鴨川沿い先斗町のお店で
京料理をコースで堪能。大変美味でござんした。はんなり。
恥ずかしながら、鱧ってはじめて食べたハモ?
ここでお酒を飲んだら眠くなってしまう…と珍しく自制して
コンビニでビールとチーズを買ってホテルに戻った。
母就寝の後、風呂上がりのビアで一人酔っ払って夢心地に。
キセルやくるりの音楽を聴いて、しみじみとしたり
草野キッドを夢見心地で眺めながら、ソファでうとうと…
夢にネイチャージモンが出てきてた気がするよ。

◆ 2007/06/10 (2日目)

-----------------------------------------------------------
ホテルチェックアウト→二条城→四条河原町でちょっとお買い物→
詩仙堂、圓光寺→湯どうふ堪能→京都駅→品川駅
--------------------------------------------------------
---

朝起きて窓を開けると青い空に黒い雲、
雷を起こしそうなモクモクとした雲も後ろに控えている様子。
もう何も言いますまい。わたしは、雨女です。たぶん、母も…。
この日はゆっくりのんびり、湯豆腐を食べるのも目的に移動。
ホテルの目の前だった二条城でうぐいす張りをきゅっきゅとやり、
長い廊下に頸山城の長姫(栞と紙魚子シリーズ/諸星大二郎)
を想像してぶるぶる身震いしたりしていた。

そしてバスで移動。詩仙堂の庭がとてもよかった。
緑がとても濃くて、この時期に来られてよかったなあ。
そして桜が満開の春や紅葉の秋、白い景色の冬を想像した。
座敷に座ってしばしぼんやり。良い風も吹いていた。

地元、足利学校にもゆかりのある圓光寺も次いでに参り
駅へと戻ることに。途中で見かけたお店にて念願の湯豆腐。
こちらも大変おいしく頂いて、バスに揺られて京都駅へ。
後ろを振り返って、また来ます!と言ってきた。
品川駅に着いて食べたラーメンのしょっぱさといったら…!
それはそれで好きだけど、京都は食べ物が薄味で
やたらにおいしかったなあと感動したんだった。

母もよろこんでくれたみたいだし、充実の週末でチャージ完了。
次は手塚治虫ワールド京都国際まんがミュージアム
カレーやさんもラーメンやさんも喫茶店もかかさず行くつもり。
さてさて、いつにしましょうかに?

**

京都の風景たち。

KyototowerDoshaburiTenmanguunite

YoumanokiTenryuujiEkinite

TorokkohashiOniChikurin

KokemushiShakyoukanaTubamesan

NagayaniteAmenochihareTogetukyou

ShisendouShisendouhanaShisendouniwa

食べ物の記録。

ShippokuAwamochiNamafumochi

3shumoriAgemonoGyuufire

ToufusakidukeMisohamoGohan_shiru

IcecreamBanshakuYudoufu

|

« 鮮やかで短い光 | トップページ | Strawberry Fields Forever »

コメント

再会場所はKyotoにしましょうか。
早苗さんに、久美子さんへ京都の良さを伝えるように言ってください。
彼女は帰省しても神戸とか大阪ばかり行っているようです。

投稿: ゆんごりら | 2007年6月14日 (木) 02:25

おかえりー。
今の季節の京都もいいねえ!
嵐山の竹林、大好き。よく手入れされていて、綺麗だよね。
鱧は関西に住んでた頃は、確かによく食べたけど、
こちらに来てからはめったに見かけないよ。
久々に食べたいな。
そうそう、これ↓読んだ?(笑
http://www.bookman.co.jp/rensai/motenai16.html
京都のミュージシャンは好きな人多いわー。濃ゆい。

投稿: kaori | 2007年6月14日 (木) 10:50

>> ゆんご

KYOTO、楽しかった!満喫してきましたぜ。
早苗さんは久美子さんにメールしてたよ。日に日にメールの打ち方が
ランクアップしていくので(絵文字多用!)オモシロイです。
前は自分の名前を打つのにも一苦労だったはずなのに…!

いろいろおつかれさまー!もうすぐ帰省なのだね。
再会場所は、葉鹿でも東京でも京都でも中国でも
エニタイムエニウェア対応可能ですよ。
大黒屋さんのピアノ教室にでも行ってみっかね!

投稿: アッキー | 2007年6月14日 (木) 19:26

>> kaori氏

そうそうそう!読んだよーー。笑うね!
京都はもっさり系アーティスト(大好物満載)の宝庫だ…。
ハラカミさんのMCって京都弁でおんもしろいんだよね。
今月はライブを控えようと思ってたんだけど、
京都に行ってキセル聴いたらなんかもうウズウズしちゃって
末に兄弟のライブに行くことに決めたよ☆

嵐山の竹林、すんごい良かった!
天龍寺には百鬼夜行抄に出てくる三郎(額に「石」の人。笑)
みたいな庭師さんがいて、ニヤけちゃったよ。

鱧ってうなぎみたいな形してるんだね…。
それもついこないだ知ったという。ンマかったっす!

投稿: アッキー | 2007年6月14日 (木) 19:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 鮮やかで短い光 | トップページ | Strawberry Fields Forever »