« 2009年5月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年7月 4日 (土)

日々の音色

1日、1週間、1ヶ月、と猛スピードで過ぎていく。このまま年齢を重ねたら1日なんて一瞬で過ぎてしまうのではないか。こんな雨つづきのせいか、気持ちがすっきりすることもなく毎日目の前のことだけを淡々とこなしているだけ。淡々とこなせないこともたくさんある。楽しい予定も楽しく考えられなかったりするのは自分にとってももったいないだけでなく、一緒に過ごす人たちにとって失礼なことであるなーと思う。ライブに行ったり(今年のフェス初めは横浜で開催のGreenRoom Fes'09だったよ)朝霧ジャンボリーでキャンプしたり、お友達と会ったり(相次ぐ結婚します報告!)とこんなことが週末ごとにできるのは本当にありがたいことだなあと思いつつも。どこか客観的なジブンであること。そのくせ煮詰まって全てを放り出したくなることも。脳みそがカチンコチンに凝り固まっているなぁと思う。カラダの調子にもしっかり出てしまうから、どうにか抜け出さないとね。

こんなモヤモヤ。 今月末に控えたフジロック・ブルーだったりしたら笑うなあ。早いって!


SOURの新曲PVを観たら少し心落ち着いたような。
友人が「曲の印象がまったく残らないほどに映像がよくできたPV」と
褒めて(?)いたけど(笑)曲もモチロンやさしくて大好きだ。
すばらしいよなーー。

| | コメント (0)

2009年7月 1日 (水)

全部ごちゃ混ぜにする水しぶき

梅雨はいつ明けるのか?

歳をとるごとにアジサイの花を愛でる回数が増えるなぁと思いながら過ぎた6月。こどもの頃は、(花だけでなくとも)鮮やかな色合いやハッキリした形が好きだった。母がいちばん好きだと言っていたアジサイは、なんとなくぼんやりとしていて良い香りもなく、どうってことのない花だと思っていた。しかしどうだ、今年のアジサイへの賞賛っぷりは!毎年土壌の状態によって咲く花の色が変わるだとか、毒を持っているだとか、花びらが落ちるのではなくそのままの形状で朽ちていく枯れ姿だとかもひっくるめて魅力的な花だ。(魅惑的とでも言うべき?)遠目で見たアジサイのぼんやりした水彩で描いたような色は、これからもきっと毎年どんどん好きになっていく。ああ、それでも小学校のときの渡り廊下から見えた景色を思い出させてくれるのは変わらないね。

20090614

鎌倉の野菜即売所で買ったアジサイ。
切ったアジサイはつぼみのものを選ぶよりも
開ききったものを選んだほうが長持ちするんだよと
オバチャンに教えてもらって。

| | コメント (2)

« 2009年5月 | トップページ | 2009年10月 »