2008年3月 8日 (土)

Camera! Camera! Camera!

Img_0001Img_0002
Img_0003Img_0004

VQ1005
というトイデジカメを購入した。
初の被写体は最近よく遊んでやってる黄色いアイツ!
4枚目にしてやっとピントが合ったよ。

| | コメント (12)

2007年9月28日 (金)

monochrome set

ちょいと前にrepettoのJAZZ(白)を購入。秋になったら履こうと今週初めにおろしてみた。新しい靴は良いね。足取りもさわやかに散歩が楽しい。夏に素足でボーダーにあわせて履くのもステキなんだが寒くなったらニットのハイソックスなんかとあわせてもカワイイんじゃないか。ワイドパンツで裾からつま先がちょろっと出てる感じもステキなんじゃないか。美容院にも行かず化粧品を買い足すこともなく外で遊びまくって日焼け三昧。ウィンドーショッピングにすら行かないというおしゃれ欲消沈の夏だったが(ダメすぎる!)、秋モノを見てやっぱりワクワクしてきた。欲しいものだらけだ。貴金属も欲しい。時計も欲しい。お財布も欲しい。肌の手入れもちゃんとしたい。そういえばこのJAZZさんってば何年か前だったら1万以下で買えたような?ヨーロッパからの輸入モノって服でも食べ物でも高くなってきたような気がする。この白い紐靴は「るきさん」が何足も持っているあの靴を彷彿とさせるよ。そう、高野文子といえば。こないだ久しぶりに「奥村さんのお茄子」を読み返してみたのだけれど、やっぱスゲエ。スケールがちがう!大スペクタクルなSFですよ。最後、ぞくぞくっと妙な感動に包まれるのも何度読んでも変わらない。ふだんの生活で「あ、わたしあの時なにしてたっけ」とか思い出すときに頭に浮かぶのがこのマンガだ。かわいいコックさんをちゃんと描くのには偶然と根拠が重ならなければいけない。茄子のお漬物はうっかり食べると30年後に毒になって死ぬかもしれないから食べるとき気をつけなきゃね!

今夜はNakameguroで晩餐だ。おつかれさまのあの子とともに。

Music - cornelius
ミュージック・フロム・中目黒。
左右対称ってなんだかキモチワルイと思ってしまう
アシンメトリーなコアにズキュン。朝霧で観るの楽しみだな。

| | コメント (2)

2007年8月 3日 (金)

ほうしつくつくの夏なんです

ぎんぎんぎらぎらの夏なんです

わたくしの愛ポッドシャッフル様にくっついていた
純正イヤホンがとうとう壊れてしまった

左耳からしか聴こえない音にも慣れてきた今日この頃、
天寿を全うされたと、あとはゆっくり余生を送ってほしいと
昨晩に思いつきで入った吉祥寺ヨドバシさん(広い!明るい!)にて
インイヤー型のイヤホンを購入した。

「すみません、SHUREのE2Cはクリアの在庫ありますか?」と伺い、
店員さんが持ってきたのはどう見てもブラック。黒いじゃないか。
「これってブラックじゃないんですか?」と聞くも
パッケージに「ブラック」という文字が光っていても
「これはクリアです」と堂々と言い放つ彼のまっすぐな目の輝きに
いろんなことがどう~でもよくなってしまった。
ああこれは黒く見えるけどクリアなんだな、という気持ちになってきた。
そしてそのまま出してきてくれたブラックを購入するに至った。

耳を引っ張って中にイヤホンを押し込むと外の世界から
自分が切り離されたみたいな心地だ。
しばらくまた散歩が楽しくなりそうな予感。
車にひかれないように、気をつけなくてはいけない

気持ち悪いくらい長いフジロックレポを書いている最中、
先週の今頃はーなんて考えると切なくなってきた。
この後遺症はまれに見るひどい具合かも
なんだか失恋したみたいな気分だよ
もしくは恋におちたような?

雨でびしょ濡れのおまけがついたテントや
泥の長靴、虫の屍骸もくるまれていたシュラフなんかが
届いてしぶしぶとしかめっ面で梱包を解いた。
おとといの夜の風はざわざわとしていて
がばっと干したテントが短い時間でよく乾いていた。
この週末は昨日みたいにうんと晴れるといい
職場の先輩さんらに阿佐ヶ谷の七夕祭りに誘われたのだ。
去年とうとう袖を通せなかった浴衣を着るチャンス到来。
藍の色ですごくすてきなんだ。たのしみだなあ

**

わたしにとっての夏、フジロックを境にして
ここ毎年、誰かと何かと決別する運命にあるように思えるんだな。
あの場から帰ってきたら不思議と決心が固まっている

あれもこれもと思っていたことが、
一本の束になっていて、それを掴まざるを得ないような。
今回は目の前にその束をポンと出されたのだからさ

なにかを捨てないとなにかを得ることができないのは
わたしのキャパシティが狭いからか
うまくやっていける心の軽さがあればいいのだけど
それにはもうちょっと鍛錬が必要なのです

今年も例に漏れず、だった
クサイものにフタをする生活はもうヤメだ。
その場から先に去ることはうしろ姿を見られるから
ちょっと恥ずかしいんだ
それでも、わたしは胸を張って堂々と去ることにしたい。

| | コメント (0)

2007年4月25日 (水)

スペインの宇宙食

200704252342000

そんなこんなで、我が家に白ねこさまがやってきた。
かわいくってちょっと部屋から出られません。

いまさっき、タキザー氏から届いたバッドニュース。
今夜のライブをもって、DCPRGは解散だってさ。
今夜のライブをもって。
今夜の…。

追記。
この官能っぷり。いいよねえ。うん、すごく。

| | コメント (4)

2007年4月19日 (木)

猫に鰹節

欲しいものメモ。
ヘリオスのねこ魔法瓶
ソニプラとか、雑貨やさんで見かけるたびに
気になっていたのだけれども、最近ますます気にさせられる。
白ねこさまと黒ねこさま、どっちがいいかな?
Kitchen_htc
  いがいと邪悪な顔つきをしていらっしゃる。

| | コメント (0)

2007年2月 1日 (木)

Winterlong

仕事帰りに同僚のH子ちゃんと一緒に新宿へと向かう。
22時まで開いているルミネはほんとにエライ!

ずーっと行きたいと思っていた、プチコキャンのショップにて
思う存分かわいくてヘンなものたちを愛でてきて大変満足。

わたしはもう大人なので、シックでセンス良く品のよいものを
身につけてゆきたいと常々思っているのだけれど、
本当はカラフルで妙なかたちで眉をしかめちゃうような
デザインのへんてこりんなものが大好きだ。そんなのに囲まれたい。
しかしそのへんなものをセンス良くまとめるセンスを持ち合わせて
いないので、なかなか入手までに至らないのが実際のところ。
動物モチーフと、無機物に顔が描いてある系のものにはめっぽう弱い。
今日はキーホルダーと会社で髪の毛を止めるピンを購入。
となりに座ってるあの子にもお揃いをプレゼント。女子校ノリだー

200702020005000
ムカつく顔のネコに、もったりしたアヒル
ネコはムチムチした触り心地でそこもムカつく。

かわゆい雑貨はココロをくすぐります
他にもたくさんくすぐられたグッズがありました。

Hennnakao
H子ちゃんは「宅急便のお兄さんとかがサインの時に
こんなペン出したらぐっとくるよね」と言いながらコレを購入。
そしてバッグに潜ませるという。モテ子のくせに…

O001_frogKagi
わたしのチャリに、こんなのつけたらかわいいかなあ
カエルのベルにヘビのロック!

帰りはSoupStockにてほっくりしてから帰宅
納豆入りのチゲスープ、おいしかった!

| | コメント (4)

2006年12月11日 (月)

夜は黒じゃなくて、青の深いの

今宵は忘年会第2弾、夏くらいから仲良くしてもらってる
あの人やらあの人たち、総勢10名+αの集合で実に賑やかだった。
そこに本日入籍のお二人さんも合流して幸せムードがプラス!
いいねえ、いいねえ!奥様とは、なんだかはじめて会ったような気が
しなくて馴れ馴れしくしちゃったような気が…。
でも仲良くなれそうな雰囲気を持っていてうれしいなあ、と勝手に思った。
ご結婚、おめでとうございます!
しかし酔っぱらって帰りにコンビニに寄ると危険だ…。
ねえ、なんだろう?この龍角散2つ。

化粧品に詳しい訳でも、すごく興味があった訳でもないのだけど、
最近はやたらとコスメティック関連のサイトやらを覗いたり
雑誌なんかを立ち読みして知識を増やしている。
そういうのが気になるお年頃に、やっとなったのか?
今さら今年の夏の日焼けに後悔してます。トホホ

都内はロクシタンがボディショップ並みに増えて来た気がする。
クリスマスのローズ、ほんとにバラの香りっぽくてうっとりした。
良い香りに包まれるのって、それだけでリラックスする。
パッケージもレトロな感じでかわいい。あのアルミっぽいチューブ好きだー。
ちょっと値段が張るのが、ラインで揃えたい意欲を削ぐところ…。

口元の乾燥がすごくて、なにか良い保湿剤はないかと探していたところ
ソニープラザにて「Embryolisse」(アンブリオス)というクリームを発見。
フランスでは薬局で売っている保湿クリームとのこと。(オードムーゲみたいなもんか?)
「顔にうるおいの膜が張ってるみたいな使い心地!」とポップに書いてあり、
ベトベトしちゃうのかしら、と疑心暗鬼でサンプルを試したところ、
こっくりしたテクスチャのわりに馴染みが良い。肌に乗せるとすーっと伸びる。
低刺激で保湿効果がたっぷり、というウリなので購入してみた。
ら、これが当たりだった!朝、リキッドファンデーションの前に薄く顔に伸ばすと
夕方までお化粧も崩れないし、口元なんかも乾燥しなくて済んだのだ。
ちょっと独特な原材料臭みたいな匂いがあり、日焼け止め効果もないので、
苦手な人は苦手かもしれないけど、わたしの肌にはよくあったようだ。
夜も使えるし、デコルテ部分や手足、どこにでも使えるようだ。
クリームファンデーションに混ぜて使う人もいるみたい。それも良さそう!

Embryolisse
なぜかアルミチューブに惹かれるんだよなあ。

夜のお手入れは、資生堂ドルックスクリームクレンジング→オイデルミンで拭き取り→
お風呂→MARKS & WEBのレモングラスの石けんで洗顔→ドルックスライン使い→
MARKS & WEBのハーバルモイスチャライザー(美容液)→アンブリオスで蓋をする
って感じで使っている。調子が良いっす。ニンニン。
朝は拭き取りだけで、洗顔をしないってのも自分の肌に合っているのかも?
MARKS & WEBは植物性100%で低刺激、純日本産のブランド。
お店に入っただけで作り手の真面目さが伝わってくるので、全身で信用しています。
パッケージも無駄が無くてよい。帆布のかばんもステキなので欲しいのなあ。

Travel_be
ベージュと赤は好きな色の組み合わせ。
平べったいポーチはかばんにかさばらず入りそう。

| | コメント (0)

2006年12月 9日 (土)

彼女が髪を切る理由

この時期の街の人たちはなんだか浮き足立ってて、なぜかソワソワしちゃう。
日用品をただ買いに行くだけなのに、なんだか特別なお買い物を
してるみたいな気になってくる。あー、おいしいショートケーキが食べたいなあ!
「今はまさに孤独の季節!」と、あの子がくれた音楽でノリノリになって
今日もテクテクと吉祥寺に。あいにくの雨だけど、ノリノリさ。

それで調子に乗って、切りすぎた髪の毛。
前下がりの重めショートボブ、色は明るめオレンジで。
20センチくらい切ったら頭が軽くなった。首がちょっと寒い。
こんなに短いのってすごく久しぶりで、良い気分転換になった。

気分転換ついでにTHE BODY SHOPにてヘンプのリップクリームを購入。
ちょっぴりお高いのだけど、乾燥知らずの優れもの。

Hemplip_4    
香りもミルクティーみたいでとっても良い。
このヘンプシリーズはお気に入りで、ハンドクリームも
かなりガードが効いていて安心な使い心地。(これも高いのだけど!)

クリスマスの限定シリーズが、どれもしあわせな香りでステキだった。
ゴールデンアップル、クランベリー、バニラスパイスの3種。
ジンジャーやシナモンの入ったバニラスパイスが非常に好みで
ボディバターを買おうかなと思ったけれど、ラメ入りのローションも
気になって、悩んだ挙げ句の購入見送り。あっとこすめ、あっとこすめ…。

**

ほぼ日にて期間限定でタムくんライブの配信。12/12まで。
仕事が抜けられずにサイン会に行けなかったわたしへの
ごほうびだと受け取る。あったかくってやさしいー。
「インストバンド」は最後が身悶えするほどかわいいなああ。
「部屋」は油断して鑑賞しちゃいけない。涙をふくものを用意して。

| | コメント (6)

2006年11月 9日 (木)

コスメティック・ルネッサンス

昨日、今日となんだか寒かったなあ。
鼻の奥がツンとするかんじは、キライじゃない。
甲州街道は、ギンナンを拾っているひとが目立つよ。
くっせーんだこれまた。あんなにおいしいのに!

肌やら何やらの乾燥が気になるお年頃になって参りました。
ビンボーということもあり、今はチープをいちばんに心がけて
基礎化粧品やらを選んだりしています。というわけで、
わたしもとうとう本格的に資生堂deLuxeデビューしちった。
むらさきや、みずいろの美しい化粧水は、それだけで魔法だと思う。
眺めてうっとり。ガラス瓶のずっしり感も良い。
ラインで揃えても安いので、思い切ってオトナ買いした。
…いいかも。コレいいかも。もちもちしてる!
おばあちゃんたちが使ってて、いまでも残ってるなんて
良い品の証拠?…なんだと単純に思うのです。
このサイトを参考にフムフム。→
キレイになあれ!

| | コメント (0)